家づくりの費用はどれくらい?~家づくり暴露バトン~【番外編】

こんにちは、ド慎重夫婦です。

2019年にマイホームを建てたシンプルモダン好きな家ブロガーです^^

 

今回はいつもとは違う生々しいお金の話!

Twitter(#家系ブログを盛り上げる会)#家づくり暴露バトンという企画です。

▶当ブログのキャラクター紹介

 

猫むすめ
そもそも#家系ブログを盛り上げる会ってなんスか?
ドしんパパ
一言でいうと、マイホームを建てた猛者たちが集う集会場だな
猫むすめ
なんか、すごそうっスね・・・
ドしんパパ
そりゃそうだ!観察力、洞察力、情報収集力、語彙力、腕力、吸引力・・・
ドしんパパ
まさにチカラのバーゲンセールだ
ドしんパパ
まぁまとめると家づくりに役に立つ情報が飛び交ういま大注目な存在だな

猫むすめ
なるほど・・・じゃあこの#家づくり暴露バトン ってのはなんスか?
ドしんパパ
これはかなりヤバイ・・・。家づくりにかかった費用を暴露しあう天下一武道会みたいな企画だ・・・
猫むすめ
ドしんパパさんも出場するんスか?
ドしんパパ
ああ・・正直かなりビビってるんだが。。
ドしんパパ選手!入場!!
ドしんパパ
ひゃい!!

 

家づくりの費用はどれくらい?~ド慎重夫婦ver.~

それでは茶番劇に付き合ってくれたあなたのために、いよいよド慎重夫婦の家づくりにかかった費用等をこっそり公開していきます。

年齢は? 30台前半
家族構成は? 夫婦+子1人
世帯年収は? 800~900万円
住んでいるところは? 東海地方
建築先は? 工務店(規模は大きめ)
家のスペックは? 木造 2階建て 35.75坪

漆喰壁
無垢床
セルロースファイバー断熱材
ALC外壁

LDK25.5畳
(4.5畳畳コーナー込み)

建物本体価格は? 1400万円
総建築費用は? 2600万円
外構工事は? 130万円
土地の購入費は? 1000~1500万円
頭金の金額は? 土地:100万円
建物:100万円
借入額(ローン)は? 3500~4000万円
月々のローン返済額は? 8万円台
(ボーナス払い有)
住宅ローンの金利は? 0.6%台
家賃と比べてローン返済額は何円増えた? 家賃補助がなくなったため増
検討したハウスメーカー、工務店は? へーベルハウス
パナホーム
トヨタホーム
など
新規購入した家電は? テレビ(49インチ)
ブルーレイレコーダ
エアコン3台(設置費込み)
→60万円
新規購入した家具は? ソファ
ダイニングテーブル
ダイニングチェア
TVボード
→0万円(プレゼント家具)
持ち込んだ家具、家電は? 冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器など
火災保険の金額は? 約16万円
火災・風災(地震・水災なし)
家づくりのきっかけは? 子ども、奥さんの夢
▶プロフィール

賃貸にしなかった理由は?

お金のことは置いといて、一軒家への憧れも含めて建てたほうが幸せになれると感じた。家族も自分も。

家づくりで参考にした情報源は?

ブログ(暇さえあれば)
本、雑誌、カタログ(かなりの数)
ショールーム(相当な回数)
完成見学会(10回以上)

家づくりの後悔ポイントは?

いまのところない
エアコン29畳用だと室外機がかなり大きなサイズになることは想定外だった。
冬場の大理石は冷たいけど思ったほど気にならない。
芝生と砂利に生えてくる雑草と猫のフン対策が今後の課題

家づくりの費用を抑えるコツは?

わが家のようにマイホームを土地から購入する方は、大手ハウスメーカーにとらわれずに工務店も視野に入れてみるのも全然あり。
マイホームハイになってなんでもハイグレードな設備を入れようとすると当然金額も高くつくので、お金をかけるところ・かけないところのメリハリをつけるのがコツです。

これから家を建てる人にアドバイス

契約にあたって

はじめに住宅展示場に行くのは良いですが、なんにも知識がない状態でなんとなく契約してしまわないことが大切です。

住宅営業マンのなかには本当に話(セールス)が上手な方がいます。

正直なところ、わが家は初めて行った住宅展示場で3時間の説明を受けたあと、内心9割はそこの会社で建てようと思っていました。

いま思えばとても金額的に建てられないし、言われるがままの状態になっていたと反省しています…。

とにかく自分なりにいろいろ調べて知識をつけましょう。

家づくりにあたって

家づくりにおいては、いろんな情報を調べまくって知識を付けるのがまず大前提。

もちろん、契約したスタッフさんにある程度お任せするのは良いと思いますが、あなたの理想の間取りには、あなたの生活スタイル、性格、好みなど、あなたにしかわからないことがたくさん必要になってきます。

そして、わが家が家づくりでコレだけは買ってよかったというのが「3Dマイホームデザイナー」というソフト。

正直コレがなかったらムリゲだったと思います。

関連記事

家づくりにおいて決めることが多すぎて、アタマを悩ませていませんか? こんにちは、ド慎重パパです。 2019年に新築したマイホームブロガーになります。 【Web内覧会 2019】でGoogle検索結果1位になりました[…]

情報収集するにあたって

情報収集する手段はブログ、本、雑誌、カタログ、ショールーム、完成見学会など様々あります。

しかし、ここ最近(2019.12時点)ではGoogleで検索しても個人の体験談をもとにしたブログにたどり着きにくくなっています。

わが家が家づくりをするうえで特に参考になったのが【個人ブログ】と【完成見学会】でした。

2つともリアルな等身大の情報。

そんなガチな情報ががいちばん有益だったといまでも自信を持っていえます。

Googleで検索しても個人の体験談をもとにしたブログにたどり着きにくくなっているのは、施主様にとっては正直あまり良い環境とは言えません。

しかし、SNSやInstagram、RoomClip、Youtubeといったところにはまだまだ有益な情報は転がっています。

そして、そんな環境のなかで家づくりの情報を集めるにはTwitterの#家系ブログを盛り上げる会 が最適でしょう^^

と、上手くまとまったところで今回はこの辺で。