2階お風呂の家に1年住んだ感想【メリット&デメリット】

ド慎重パパ
2階にお風呂ホント快適~♪

こんにちは、ド慎重パパです。

2019年に新築して2階お風呂の家に住んで1年が経過しました。

率直な感想としては小さな子供がいる環境でもまったく苦になってません。

むしろ洗濯動線などトータルで考えれば圧倒的に2階お風呂の方がメリットが大きいんじゃないかな?とさえ思っています。

でも2階リビングでもないのに2階にお風呂を配置するというのはかなり勇気がいる決断ですよね。

ド慎重ママ
実際はわが家もかなり悩んだわ

 

例えばこんなことを心配していないでしょうか?

  • 家事をやりながら子どもをお風呂に入れるの大変そう。
  • 1階で汚れたものをすぐ1階の洗濯機に放り込めた方が楽じゃない?
  • 夫が子供と2階お風呂に入っているとき、何か話しかけようとしても遠くて聞こえないんじゃない?
  • 老後に大変でしょ?
  • 純粋に2階にお風呂があることが想像付かない・・・。

こんな疑問や不安があると思います。

今回は、そんな不安をひとつひとつ解決していければと思います。

2階お風呂の不安 ①子ども問題

家事をやりながら子どもをお風呂に入れるの大変なんじゃない?

子どもが2歳になるころに引っ越してきましたがまったく不自由に感じていません。

もちろん1階お風呂のほうが動線も短いので楽だとは思いますが、1階LDK&2階お風呂でもほとんど変わりませんでした。

むしろメリットの方が大きいかなともおもいます。(後述)

 

夫と子どもが2階お風呂に入っているとき何か話しかけようとしても聞こえないんじゃない?

お風呂用リモコンにインターフォンが付いてるので何かあったらそれを使用します。
ただ、実際には使うことはあまりないですね。

実際に生活してみても困るシーンがほとんどないです。

 

子どもが汚れて帰ってきたら、2階お風呂だと困らない?

この辺はまだわかりません・・・。
しかし対策として汚れを落とせるように外に手洗い場を付けました。
わが家の場合はできるかぎり「汚れた状態で室内に入らない」ということを教えていこうと思っています。

2階お風呂の不安 ②水漏れ問題

2階お風呂にすると、水漏れがあったとき困るんじゃない?

水漏れしたら1階でも困ります。むしろ早く気付くことができて被害軽減できます。

2階にお風呂だと、たしかに水漏れしたとき1階に被害がでます。

この対策としては、わが家はお風呂の下にシューズクロークを設置しました。

このメリットは3つあります。

2階お風呂の下にシューズクロークを配置するメリット

メリット①

水漏れしても被害が少ない

まぁ靴は濡れますが、床は土間タイルでもともと濡れても大丈夫なので、床材が濡れてボロボロになることを考えれば安心です。

メリット②

パイプスペース(PS)が邪魔にならない

お風呂だけに限った話ではなくて、2階にトイレや洗面など排水が必要な設備があれば、必ず排水用のパイプを通すスペースが必要になってきます。

このスペースもシューズクローク内であれば比較的邪魔に感じることも少ないと思います。

ド慎重夫婦
わが家の場合、パイプスペースは40cm×40cmくらいの壁で囲まれたエリアになっています。

メリット③

排水の音が気にならない

パイプスペースの中は排水が通ります。

お風呂の中の水などが一気に流れるので音も結構します。

しかし、シューズクローク内あれば音も全く気になりません。

2階お風呂の不安 ③コスト問題

2階にお風呂だとコストアップになるんじゃない?

わが家は10万円アップでした。

コストに関しては、住宅会社に確認が必要です。

わが家は、2階お風呂はメリットの方が高いと感じて、10万円追加費用を支払いました。

2階お風呂の不安 ④老後問題

2階にお風呂だと老後が大変なんじゃない?

老後のことを本気で考えだしたら、バリアフリー完備の平屋にしか住めません。。。

せっかく一生に一度のマイホームを建てるのですから、自分がときめく家を建てましょう。

あと30年、40年先ってきっと世界がガラッと変わってますよ。

逆に今から40年前って、どんな感じだったか見てみると、、、

当時最先端の携帯電話

大丈夫です。技術の進歩に期待しましょう。

住んでわかった唯一のデメリット

『お風呂の栓を閉めるために2階にダッシュしなければいけない事』

2階にお風呂でも、お湯張りは1階からでもできます。

しかし、お風呂の栓は1階からは閉められません。。。

まぁ、実は間取りの段階で気付いてたのですが、わが家が採用したお風呂メーカーにはそういった機能が付いた商品はありませんでした。

ちなみにわが家が採用するか迷った1階からでも栓を閉められるお風呂はコチラです。

TOCLAS  わすれま栓

2階お風呂 メリット

開放的

1階お風呂より開放的です。

窓を開けていても全く気になりません。

そして、なにより明るい。

湿気が溜まりづらい

2階だと当然、風の抜けが良いので換気効率が上がります。

湿気も貯まりづらくなるのでカビが発生しづらくなります。

生活感を無くせる

水まわりって生活感が出やすいですよね。

脱いだ服、干してある洗濯、お風呂あがりにパンツ一枚でウロウロなど・・・。

そういった問題もお風呂が2階にあれば解決です。

洗濯動線がすごく楽

2階:服を脱ぐ

2階:お風呂に入る

2階:洗濯機をまわす

2階:干す

2階:たたむ

2階:クローゼットにしまう

めちゃくちゃ楽です。

洗濯は毎日のことだから、これだけ楽だと助かります。

濡れた洗濯物を2階に運ばなくて良いのもイイですよね♪

ちなみに1階で出た洗濯物に関しては、1階にバケツを置いといて、そこに入れておきます。

そして、夜洗濯をするときにバケツをもって2階にいき洗濯機にポイです。

洗濯後の濡れた衣服を持って2階に上がるよりもはるかに楽ですよね。

ド慎重夫婦
わが家は脱衣所に洗濯物を干せるように設計してあるので、さらに楽です♪除湿器かけて朝まで放置。2階なので生活感も出ません。

1階LDKが広く取れる

お風呂2畳、脱衣所・洗面所合わせて2畳だとしても、合計4畳分もLDKが広くなります。

1階お客さん、2階プライベートと用途を分けられる

お客さんが急に来ることになっても、洗濯関係は2階にあるので、あわてて片づける必要なし。

お風呂を出たあとも2階なら外からの視線も気になりません。

防犯上も安心

お風呂と同じ高さに人がいないため、のぞきもないし、防犯的にも安心感があります。

裸でウロウロされない

1階LDK+お風呂だと、お風呂から出たあとに裸でリビングをウロウロすることもあるかもしれません。

2階にお風呂だとLDKと完全に分かれているのでそういった心配もいりません。

2階お風呂 メリット

メリット①

子どもの生活にリズムができた

1階:ごはん

1階:リビングで遊ぶ

2階:お風呂

2階:寝る

1フロアのアパート時代は、お風呂に入った後も、リビングでダラダラ遊んで、寝るのが遅くなってしまうという事もありました。

しかし毎日ではないもののお風呂に入ってそのまま寝ることも増えたので、アパート時代より「お風呂」→「寝る」という流れがスムーズになった気もします。

メリット②

外を気にせず、お風呂で子どもと歌える

ぶっちゃけ、1階お風呂だと通行人に気を使って、子どもが大声出したら「シーー!」とかやっちゃいそうで可哀そうですよね。

2階お風呂だと、1階よりはぜんぜん気にせず声も出せますし、子供と一緒にいろんな歌をうたえますよ♪

水圧問題

2階にお風呂だと水圧が弱くなったり、温まるのに時間がかかるんじゃない?
全く問題ありません。強すぎなくらいの水圧で、温め時間も問題なしです。

ただし、水圧に関しては、わが家はガス式だからというのもあると思います。

オール電化の場合は、水圧が弱くなることもあるそうなので高圧式のタイプも検討するためにも、いちどメーカーに確認してみた方がいいと思います。

【2階にお風呂は小さな子供がいても困らない?【わが家は大丈夫でした♪】】まとめ

結論としては、小さな子供がいても、ほとんど困っていません。

むしろメリットがありすぎてもう1階お風呂には戻れないくらいです。

2階お風呂が気になっているのでしたら、思い切って決断してみては?

 

twitterでも最新情報発信中