ハウスメーカーへの断り方は直接?電話?【4つのコツ】

こんにちは、ド慎重夫婦です。

家づくりにおいて初めから「ここのハウスメーカーで建てる!」と決まっている人は少ないでしょう。

大半の方はいくつものハウスメーカーと話を進めていき最終的にひとつに絞るという流れだと思います。

しかし、いざ営業マンにお断りの言葉を伝えようと思っても断りづらいですよね・・・。

ド慎重夫婦
自分たちも正直、胸が痛かったです・・・。
自分たちはハウスメーカー、工務店あわせて5社ほど同時に話を進めており最終的に1社にしぼりましたが、4社はしっかりとお断りを入れました。もちろんその後、しつこくされたり嫌がらせを受けたりもしていません。

そんな不安を解消できるように、この記事ではこんなことが学べます。

  • 営業マンへの上手な断り方 4つのコツ
  • 断り方のテンプレート
  • 断らずにハウスメーカーを選べる裏ワザ

をまとめていきたいと思います。

 

ハウスメーカー営業マンへの断り方のコツ4つ

ハウスメーカー(工務店)の営業マンへの断り方には4つのコツがあります。

  1. ハッキリと断る
  2. 「他社と契約しました」と過去形で言う
  3. 電話で断る
  4. 感謝の気持ちを伝える

この4つになります。

それでは具体的にみていきましょう。

①ハッキリと断る

断るときは「ハッキリ」言いましょう。

もし、お断りの意志を伝える時に曖昧な返事だと相手の営業マンはどう思うでしょうか?

きっとこう思うと思います。

「あなたの会社も魅力的でまだ本当は迷っているのですが・・・」

→  まだ押せばいけそう

「金額的に少し他社の方が安くて・・・」

→  値段を下げればいけそう

「他社から今なら割引ができると言われて・・・」

→  こっちも割引でいけそう

百戦錬磨の営業マンは、スキあらばそこをついてきます。

もちろん、そんな悪徳営業マンみたいな人は少ないと思いますが、中途半端な期待を持たせるのはお互いにとってもメリットは少ないはずです。

②「他社と契約しました」という

これは、かなり効果がありです。

「しました」と過去形で言ってしまうことで、営業マンもあきらめるしかありません。

③電話で断る

直接だと断りづらいのと、やはり直接だと営業マンの話を聞いてしまいます。

もし、本命のハウスメーカーが決まっているのであれば、その話を聞く時間はすごく無駄な時間です。

なぜなら、今後本命のハウスメーカーとの打ち合わせに膨大な時間がかかるからです。

とはいえ、電話のほうが罪悪感を感じる量も少ないと思います。

ド慎重夫婦
自分たちも本命のハウスメーカーが決まったあとは、片っ端からお断りの電話をかけました。

正直申し訳ない気持ちが強かったですが・・・お互いにとってこれがベストだと思い電話でハッキリと断りました。

④感謝の気持ちを伝える

「今まで打ち合わせありがとうございました」と伝えましょう。

しっかりと相手に対して感謝の気落ちを伝えることで、相手も自分も気持ち良いお別れにつながるはずです。

断り方のテンプレート

営業マンへの断り方をまとめるとこうなりましたね。

  1. はっきりと理由を言う
  2. 他社と契約したと過去形で言う
  3. 電話で断る
  4. 感謝の気持ちを伝える


ポイントを踏まえた断り方のテンプレートはこうなります。

 ○○です。今日は伝えたいことがあって電話したのですが。:③電話で断る

(はい、どうされました?)

 実は、ハウスメーカーを他社と契約することになりまして・・・。というか契約してしまったのですが(笑):②他社と契約したと過去形で言う

(え?そうなんですか?)

そうなんです。すみません。

(いえいえ、わかりました。)

(ちなみにどこのハウスメーカーさんですか?)(ちなみに他社さんのどこが気に入りましたか?)など

【ここで、包み隠さず素直にはっきり理由などを説明する】:①はっきりと理由を言う

(そうなんですね。わかりました。)

(わざわざ電話ありがとうございます。)

(また何かありましたらよろしくお願いします。)

はい、こちらこそ、今までありがとうございました。:④感謝の気持ちを伝える」

状況により話は前後すると思いますが

この4つのポイントを押さえればきっとうまくお別れできるはずです。

ド慎重夫婦
自分たちもこの方法で4社に断りをいれました。もちろん、その後は何の連絡もきていません。

【裏ワザ】見積もりサイトを使う(断る必要なし&無料)

ここまで、ハウスメーカーの上手な断り方をまとめてきましたが、それでも断りづらい方がいると思います。

そんな人のために裏ワザを紹介しておきます。

最近ではインターネットでこんな便利なサイトまで出てきました。

このサイトを使えば正直断る必要もありません。代わりに断ってくれます)

このサービスに無料で申し込み、希望の予算や間取りなどを伝えておけば

適切なハウスメーカー工務店を複数社紹介してくれます。

入力はたった3分です。

タウンライフ間取り・プランを無料一括提案のメリット

  • 全て完全に無料
  • 建築会社の紹介から断りの連絡までフルサポートしてもらえる
  • 建物や土地、ローン、資金計画のことなど、分からないことを何でも相談できる
  • 未公開物件などの土地情報までもらえる
  • 建築会社同士で比較検討できる上、値引き交渉にも有利
  • いろんな会社から、間取りのアイデアがもらえる

【タウンライフ家づくり】無料/申込獲得プログラム(注文住宅)

興味があったら試しに使ってみるのも面白いかもしれません。

まとめ

ハウスメーカーへの断りを入れるのは

「好みでない異性」からの告白に似ているかもしれません。

家づくりは一生にかかわるイベントです。

断った営業マンさんにとっても必ず本命の相手が見つかるはず。

これから本命と素敵な家づくりをしていくために

誠意をもってはっきりと断りましょう。

Good Bye

twitterでも最新情報発信中